August 21, 2018

バージョン5.0から、録音/再生画面で表示されるビジュアライザ(波形)のデザインを選択できるようになりました。

カラープリセットと併用することで、自由なデザインをお楽しみ頂けます。

ビジュアライザーのデザイン変更方法

録音あるいは再生画面を表示し、メニューボタンをタップします。

メニュー画面のビジュアライザセクションにある「タイプ」をタップします。

各ビジュアライザを選択することで、デザインを変更できます。

memo:

各ビジュアライザのデザインごとに必要な描画コストは大きく異なります。

ビジュアライザを選択したタイミングで、タイトルの下に「FPS...

February 26, 2018

録音中リアルタイムに記録される音声を聞き取り、「ノイズはひどくないか」「音量は適切か」などを判断することができる "録音モニタリング機能" が利用できます。

波形と録音モニタリングを同時に確認することで、さらに録音の品質を上げることが可能です。

録音のモニタリングを開始する

有線のヘッドホンをデバイスに接続し、録音を開始します。

あるいは録音中にヘッドホンを接続しても問題ありません。

Rynx.がヘッドホンの接続を感知し、自動的に録音モニタリング状態へ移行します。

Note:

録音中にデバイスに対してヘッドホンのプラグを差し込んだ場合、大きなノイ...

November 27, 2016

自動メモ機能は、録音中の音声をリアルタイムに解析しメモとして残す機能です。

例えば会議の録音中に、摘録を作成するための補助ツールとして用いることができます。

ご利用上の注意:

自動メモ機能はApple社に解析処理を依頼するため、音声データの送信を行います。

(音声データが解析以外の目的で用いられることはありません。)

通信データ量や通信料金にご注意の上、ご利用ください。

自動メモ機能はSiriの音声解析システムをベースとして開発されているため、Siriに認識させることのできる環境で一番有効に動作します。

 1. 近距離で明瞭に話している

 2. 雑...

October 31, 2016

自動マイク感度調整機能とは、録音中のリアルタイムな音声情報から適したマイク感度を計測し、自動的に調整を行う機能です。

再生した時に「音が小さすぎる!」といったミスを防ぐことができます。

この機能は会議やプレゼンテーションのような一定の音量で終始するタイプの環境で力を発揮しますが、逆にコンサートのような短時間の間に音量が大きく変わる環境の録音には向いていません。

環境の音を自然に録音したい場合は、自動マイク感度調整機能をOFFにしてください。

自動マイク感度調整機能のON/OFFを切り替える

録音画面右上のメニューボタンをタップし、メニュー画面...

October 22, 2016

背景色やボタン色などを自由に編集し、自分好みのカラーテーマでRynx.を使うことができます。

気に入ったカラーテーマはプリセットとして登録しておき、いつでも読み込むことができます。

カラーテーマを編集する

カラーテーマを編集するには、タイトル画面の「Color」ボタンをタップし、カラー編集画面を表示します。

 カスタムカラーセクションにある次の項目が編集可能な色です。

・背景

・主情報

・副情報

・ハイライト

・再生ガイド

例として背景色を変更します。

「背景」の項目をタップし、カラーピッカーを表示します。

カラーテーブル及び明るさ調整スライダーを操作し、...

July 3, 2016

折角良い風景が記録できたのに、騒音が激しくて台無し。

そのような場合に、無音動画をシェアする機能が便利です。

動画動画をシェアするには次の手順を行います。

コレクション画面で、プロジェクトをタップします。

サイドメニューから「再生」メニューをタップし、再生画面を表示します。

再生画面右上にあるメニューボタンをタップし、サイドメニューを表示します。

サイドメニューから「イベントテーブル」をタップします。

イベントテーブルからシェアしたい動画を探し、タップします。

イベントが多すぎて見つからない場合、イベントテーブル上部にあるフィルターボタンをタップし...

January 23, 2016

再生画面では再生速度を0.5倍〜2.0倍に変更することができます。

現在の再生速度は再生ボタンの右隣に「x 0.5」〜「x 2.0」という形式で表示されます。

再生速度をタップするたびに、下記のパターンで再生速度が変更されます。

 0.5倍 ⇒ 1.0倍 ⇒ 1.5倍 ⇒ 2.0倍 ⇒ 0.5倍(に戻る)

November 4, 2015

Perfect listenerは、再生速度の変更や細かな再生位置の調整など、聞き取りに特化した再生専用のアプリです。

Rynx.で録音したデータをPerfect listenerで再生することで、さらに便利な環境を提供します。

 

注意:

この手順は弊社Perfect listenerがインストールされている必要があります。

下記のリンクからインストールを完了した上で、手順を実行してください。

 

Perfect listener(有料)

https://itunes.apple.com/jp/app/perfect-listener-voice...

October 15, 2015

プロジェクトの複製は次のようなケースで役立ちます。

  • 複数人にそれぞれ適したメモを添付して共有したい

  • オリジナルのプロジェクトを残してトリミングしたい

 

次の手順でプロジェクトを複製できます。

 

コレクション画面で複製したいプロジェクトをタップし、メニューを表示します。

メニュー中の「コピー」をタップします。

確認画面でコピーをタップします。

複製処理が完了するまでお待ちください。

サイズの大きいプロジェクトの場合、複製に時間がかかります。

複製したプロジェクトは新規プロジェクトとして扱われ、プロジェクト名に「(Copy)」が...

October 10, 2015

バージョン1.1で音声ファイルのみを共有する機能が追加されました。

この機能はプロジェクトから音声データのみを抜き出し、様々な環境で再生可能な音声ファイル(.m4a)として共有します。

 

 

コレクション画面で共有したいプロジェクトをタップし、メニュー画面を表示します。

 

シェアセクション中の「音声のみ」をタップします。

 

共有先の選択画面で共有先を選択し、音声データを送信します。

 

 

Please reload

Featured Posts

Tips33 : ビジュアライザ(波形)のデザインを変更する

August 21, 2018

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Follow Us
RSS feed
RSS Feed