October 7, 2015

一度作成したグループはいつでもリネームすることができます。

 

コレクション画面左上にあるグループ編集ボタンをタップし、グループ一覧を編集モードにします。

 

リネームしたいグループをタップします。

 

リネーム画面で名称を入力し、OKボタンをタップします。

 

グループ名がリネームされたことを確認してください。

左上のグループ編集ボタンをタップし、編集モードを終了します。

 

 

October 5, 2015

例えば10個のプロジェクトを会議グループに移動したい時、グループ割り当て操作を10回繰り返すのは面倒です。

このような時はプロジェクトの同時操作が便利です。

 

プロジェクトを同時に操作するには、まず対象となるプロジェクトを選択する必要があります。

コレクション画面のプロジェクト一覧で、操作したいプロジェクト項目を左にドラッグします。

 

ドラッグした項目の右側にチェックマークがつくことを確認してください。

同じ要領で同時に操作したいプロジェクトすべてにチェックマークをつけます。

 

memo:

チェックを外したい場合、右にドラッグしてください。

 

 

 

...

October 2, 2015

録音時や再生時、波形は必要な情報を表示する為、自動的に最適な箇所を表示します。

それだけで大抵は問題ありませんが、波形に対して幾つかの操作を覚える事で、さらに便利になります。

 

拡大・縮小

波形の上でピンチイン/ピンチアウトする事で、波形を拡大・縮小できます。

録音データすべてを見たい場合、あるいはハイライトの位置調整などで細かい時間を見たい場合に便利です。

 

スクロール

波形が画面に収まりきらない場合、波形をドラッグする事でスクロールできます。

 

memo:

条件を満たす事で自動スクロールモードとなり、最適な箇所を表示し続ける事ができます。

録音画...

September 28, 2015

メモの添付時間変更は録音画面及び再生画面で行うことができます。

サンプル画像として再生画面を用いますが、録音画面でも同様の操作が可能です。

 

 

添付時間を変更したいメモのシンボルを1秒間ほど長押しします。

 

メモのシンボルが移動モードになるので、左右にスライドさせて添付時間を変更します。

移動モードは指を離すと終了します。

 

 

September 24, 2015

ハイライトの削除は録音画面及び再生画面で行うことができます。

サンプル画像として再生画面を用いますが、録音画面でも同様の操作が可能です。

 

方法1:ハイライト変更モードから削除する

ハイライトを変更モードに切り替え、削除する方法です。

削除したいハイライトがすでに表示されている場合に向いています。

 

削除したいハイライトを1秒程度長押しし、ハイライトを変更モードに切り替えます。

 

ゴミ箱ボタンを上方向にスライドさせます。

一定距離以上スライドさせるとハイライトを削除することができます。

 

memo:

スライド位置を元に戻すこで、ハイライトの削除を取り...

September 22, 2015

追加し終えているハイライトの時間範囲を変更することができます。

ハイライトの変更は、録音画面あるいは再生画面で行うことが可能です。

 

memo:

時間範囲を変更することで、ハイライトを重ねることが可能です。

重ねすぎると操作性が著しく低下しますので、ご注意ください。

 

 

サンプル画像は再生画面ですが、手順は録音画面も同様です。

再生画面あるいは録音画面で変更したいハイライトを1秒程度長押しします。

 

ハイライトが変更モードになります。

 

開始時間変更スライドボタン:

 スライドボタンを左右にスライドさせることで、ハイライトの開始時間を変更できます。

...

September 18, 2015

プロジェクトをグループ分けすることで、目的のプロジェクトが探しやすくなります。

グループ分け作業はコレクション画面で行います。

 

グループ一覧:

 登録されているグループの一覧です。

 項目をタップすることで、そのグループに属したプロジェクトのみを表示します。

 一番上の項目「すべて」は、すべてのプロジェクトを表示する特別な項目です。

 

表示中のグループ:

 プロジェクト一覧に表示中のグループは項目の右側にチェックマークがつきます。

 

グループ一覧の編集モード切替えボタン:

 タップするとグループ一覧を編集モードに切替えます。

 編集モードではグループ...

September 14, 2015

記録した情報をyoutubeにアップロードしたり、あるいはRynx.を持っていない相手に動画や写真の再生位置を残したまま送信したい場合、動画形式による共有が便利です。

 

動画形式は音声、写真、動画の各ファイルを1つの動画ファイルとして再構成します。

画像データが存在しない時間帯は、波形情報を表示します。

再構成した動画ファイルは.mp4ファイルとして共有先に転送されます。

 

memo:

.mp4ファイルはiPhoneやiPadを含む様々なデバイスで再生可能な動画ファイルの形式です。

 

 

コレクション画面で共有したいプロジェクトをタップし、メニュ...

September 11, 2015

プロジェクト内の各データ(音声、写真、動画)を送信先で二次利用したい場合、プレーンデータ形式による共有が便利です。

例えば写真画像をホームページ素材として利用したい場合などはこちらの形式をご利用ください。

 

プレーンデータ形式は音声、写真、動画の各ファイルをそのままの形式で共有します。

各ファイルの拡張子は次の通りです。

  • 音声(.m4a)

  • 写真(.jpg)

  • 動画(.mp4)

各ファイルはzipファイルとして共有先に転送されます。

共有先でzipファイルを解凍の上、ご利用ください。

 

 

コレクション画面で共有したい...

September 9, 2015

送り先にもRynx.がインストールされている場合、すべてのデータを完全に再現できるRynx.プロジェクト形式での共有が便利です。

 

注意:

Rynx.プロジェクト形式はRynx.専用のファイル形式です。

他のアプリでは正しく読み込むことはできませんので、ご注意ください。

 

 

コレクション画面で共有したいプロジェクトをタップし、メニュー画面を表示します。

 

シェアセクション中の「Rynx.プロジェクト」をタップします。

 

Rynx.プロジェクトファイルが作成されるまで、しばらくお待ちください。

長時間の録音や、動画が多数含まれるなどプロジェクト全体...

Please reload

Featured Posts

Tips33 : ビジュアライザ(波形)のデザインを変更する

August 21, 2018

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Follow Us
RSS feed
RSS Feed